オリジナル印のご注文を承ります


刻者 丸山楽雲(北京聯合大学書画篆刻研究所顧問・国際芸術文化賞受賞作家)
丸山楽雲先生が、あなたの為に、あなただけのオリジナル印を制作されます。書や絵などご自分の作品や絵てがみ、又蔵書に押してみてはいかがですか。プレゼントなどにも喜ばれています。
展覧会場などでも、なかなか「いい篆刻」や「いい印」を使用されている作品に出合えません。その点楽雲先生は、諸文事に精通された、オールランド・プレイヤーです。その美事な篆刻は、 本場中国仕込みだからです。美しい石印材もきっと貴方の心を癒してくれることでしょう。楽雲先生の刻印を手にされた時の驚きと満足感は、きっと貴方を幸せな気持ちにさせてくれることでしょう。当芸苑はあなたに「お宝」をお届けするお手伝いをさせていただきます。お気に召されましたら楽雲先生の芸術をお求めの上ご吹聴下さい。
印のご注文手順
白文印と朱文印

 印には文字が朱に出るものと、白く出るものの二種類が有ります。
 姓名印は白文、雅号印は朱文というものが一般的です。
 1顆だけ押す場合の雅号印は朱白どちらでも可。

 朱文印の見本にある「星志郎」の印は「合文」と言い、二文字を一文字化したものです。
どんな字でも出来る訳ではありません。中国仕込みの楽雲先生だからこそで、我が国では先生一人だけと聞いています。
 このようなものも文字をモチーフとした雅印の楽しさの一つだと言えるでしょう。先生に直接電話で尋ねてみるのも良いでしょう。

参考


●雅号の下に添える語句の一例
道人、山人、散人、山樵、漁夫、匹夫、居士、女、女士、仙史、外史、野史、野人、隠士
●斎堂館閣印の一例
○○斎、○○斎主、○○斎主人、○○堂、○○堂主、○○堂主人、○○館、○○館主、○○館主人、○○閣、
○○閣主、○○閣主人、○○庵、○○庵主、○○庵主人、○○楼、○○楼主、○○楼主人、○○山房、
○○山荘、○○山館、○○書房、○○書屋、○○室、○○室主、○○室主人、○○軒、○○軒主、
○○軒主人、○○舎、○○舎主、○○舎主人、○○亭、○○亭主、○○亭主人、○○亭長、○○草堂、○○草庵
●姓名印の下に添える語句の一例
○○印、○○之印、○○信印、○○印信、○○信璽、○○之璽、○○之章
●蔵書印
○○蔵書、○○蔵書之記、○○氏蔵書、○○氏秘笈、○○珍蔵、○○蔵本
●その他
○○審定、○○眼福、○○墨戯、○○戯墨、○○画、○○心画、○○写意、○○大写意、○○酒鬼、
○○酒徒、○○石痴、○○詩痴、○○癖
●閑章(遊印)
成語、禅語、詩語、香語、短文等から選びます。
※刻者におまかせの場合は指示無しでかまいません。印面処理上適切なものを使用します。

篆刻価格表
元北京故宮博物院書法篆刻家 北京聯合大学書画篆刻研究所所長 李燕生氏より
・ 最近丸山兄の近作「論語篆刻集」を拝見して感慨無量でした。この大著作は五〇〇余顆の精品で、日中両篆刻界では初めての出来事です。この厖大な作業と気力は驚きです。また丸山兄は中国の古賢名言を崇敬する心を忘れていません。中国の文明歴史を尊び道徳の伝統文化を広めることが今の中国では最も重要なことです。丸山兄のそう言う姿勢を私は尊敬しています。
⇒コメント全文はこちら 
お客様の声
・ 今ひとり居のつれづれで、貴兄が先日お送り下さった個展作品集を泌々拝見しているのですが、見ればみるほど大したものだと感服の外はありません。長野の一隅に置いておくのは惜しいと泌々思います。どうか愈々益々御精進御大成を祈らざるにはおられません。
(昭和56年12月19日付 先師日展審査員 故 渡辺緑邦先生より)

・ 篆刻家の多くは、展覧会作品と依頼する印と随分の隔りがあり、羊頭狗肉の感を強くします。先生なら安心してお願い出来ます。何とぞよろしくお願い申し上げます。
(日展会員S.H先生からの注文依頼手紙文より。)

・ 過日は急なお願いを申し上げましたところ早速に立派な雅印を刻していただき誠に有難度うございました。依頼人も見事な刻風にすっかり魅了されて大変なよろこび様でした。流石に含蓄の深いお作で、日展をみても仲々気に入った作に出会いませんのに雅趣のある作風は小生のもっとも好むところです。…後略 (日展特選受賞記念に先輩の先生が楽雲先生の篆刻をプレゼントされた時の礼状です。)
トップ芸歴篆刻とは猫・犬印一文字印遊印・花押印篆刻価格表注文方法
楽雲ギャラリー我名は象山(ゾウザン)教室案内